THE ENTERTAINMENT

挙式レポート

Wedding Report

THE ENTERTAINMENT

2015年1月17日 | Mr.&Mrs.Suzuki

幼いころから新体操を頑張ってこられたおふたり。
エンターテイメントをテーマにゲストと一緒に楽しめるパーティにしたいとおっしゃっていました。
空間を最大限に利用した演出や会場のあらゆる所に飾られた小物の数々がおふたりのこれまでの歩みを伝えてくれます。
サプライズをちりばめた、おふたりらしいパーティとなりました。

披露宴会場:
ヴィラ モナコ
挙式スタイル:
キリスト教式

ウェルカムスペースにはご新婦おばあ様手作りの押し花ブーケが飾られ、華やかなウェルカムスペースとなりました。
階段やテーブルに飾られている、おふたりのお写真はご新婦おじい様が撮影したもの。おふたりへの愛情が伝わる素敵なショットがたくさん。

ディズニーが大好きなおふたり。プロポーズはシンデレラ城の前で花火を見た後、ご新郎様からサプライズ。
ティアラとシンデレラのガラスの靴に指輪を入れて、ひざまづいてプロポーズされたそう。

ゲストのみなさまに見守られながら、お母様からのベールダウン。

ご新婦様のブーケトス、そしてご新郎様はブロッコリートスをおこないました。男性ゲストが盛り上がりました。
ガーデンでのウェルカムパーティでは、カクテルの他、温かいお飲物をご用意。ゲストの自然な笑顔が溢れる、アットホームな時間となりました。

おふたりの入場は大階段でのプロポーズ演出を。
ディズニーランドでのサプライズプロポーズを再現したようなドラマティックなシーンに。

乾杯のご挨拶はご新郎様大学時代の恩師。
音楽の教師をされており、 ヴェルディ 椿姫 「乾杯の歌」 を歌ってくださいました。その迫力は圧巻。

「新婦お色直し」のエスコート役はサプライズでおじい様とおばあ様をご指名。
大変驚かれた様子で、嬉しさのあまり、おふたりの目には涙が浮かんでおりました。

ご新郎様手作りの生い立ちムービーをご覧になるご家族の表情が印象的でした。

再入場は和装でご入場。会場内も盛り上がりました。

余興ではご新婦様新体操時代のご友人と、ご新郎様のご友人が一緒になってダンスを披露。
ラストにはサプライズでご新郎様もダンスに参加され、会場を盛り上げてくれました。

色とりどりのデザートが並び、にぎやかな雰囲気に。
新郎新婦がウェディングケーキをゲストに振舞うおもてなしもあり、心地よい時間が流れていました。

「新婦の手紙」の後、おふたりのお母様からもサプライズでお手紙をいただいておりました。
司会より読み上げさせていただき、目にはたくさんの涙を浮かべていたおふたり。
おふたりと家族の絆を強く感じさせる、感動的なシーンとなりました。

披露宴後には担当プランナー高橋と思い出の一枚。
笑顔の素敵なおふたり。おふたりらしさがたくさん詰まったパーティとなりました。
いつまでも、末永くお幸せに!

ページトップへ

  • LINE